選ばれる理由

一流の講師陣

専攻芸術の担当教員は、それぞれの分野のプロが担当しています。声優・MCや俳優としてとして活躍するもの、画家やデザイナーとして作品制作に打ち込むもの、演奏家としてステージに立つものなど、多彩な教員を配置しています。プロの教員だからこそ、プロの現場の厳しさや専門的な技術を指導することができます。もちろん、厳しさだけではありません。初心者の生徒にもわかり易く、基礎から丁寧な指導に定評があります。担任の先生は学習心理カウンセラーの資格を有し、生徒一人一人に寄り添うカウンセリングマインドを持った指導を心がけています。これらの充実した教員体制が、皆さんの夢の実現をバックアップします。

進学実績

本校では、各専攻芸術の学びを通して、高い技能と豊かな感性を身につけていきます。高いレベルの作品には、必ず基礎技術の裏付けが存在します。未経験者も多い本校では、日々の授業においてまず基礎を積み上げることを重視しています。加えて進学講座では、芸術系大学の入試に対応できる能力を養っています。このような本校の取り組みが高く評価され、多くの大学・短期大学から指定校推薦枠を頂いています。また、芸術活動や学校行事の中で培った人間性や社会性を活かし、芸術分野以外への進学も目指せます。このように、芸術活動がきっかけとなって生徒の様々な可能性が拡がり、進路実現に繋がっていくのです。

生徒の活動実績

本校は、専修学校関西文化芸術学院の専門教育を継承しているため、芸術に取り組むための設備や環境が充実しています。その恵まれた環境の中で、のびのびと芸術活動に取り組んだ関西文化芸術学院の生徒は様々な分野で大きな成果を上げてきました。美術系3専攻では、奈良県ジュニア美術展覧会で毎年優秀な成績を残しており、大賞であるジュニア県展賞をはじめ数々の賞を受賞。入選者数でも奈良県No.1の実績を誇ります。その他の美術・工芸系のコンクールにおいても上位の賞を獲得しています。また平成28年度のヴィジュアルデザイン専攻卒業生は、在学中に福島県立博物館シンボルマークコンクールで大賞を受賞し、公式シンボルマークに採用されました。音楽専攻では、吹奏楽部が奈良県吹奏楽コンクールで何度も金賞を受賞しています。パフォーマンス専攻においても、現在京都造形芸術大学の映画学科で演技を学びながら、すでに映画やテレビドラマに出演している卒業生をはじめとして、タレントやプロの声優、また劇団やテーマパークなどで活躍している卒業生がたくさんます。

安心の学校生活

本校は、あらゆる面で生徒たちをサポートする体制が整っています。まず芸術学習では、芸術のプロの先生たちが基礎からしっかり指導。だから芸術初心者でも安心です。教科学習でも基礎を重視。1年生の英語と数学は、習熟度別のクラス編成をしています。また、日々の学校生活に手を差し伸べてくれるのが「ピアアシスタント」の先輩達です。これはカリキュラムに基づいた授業を受け、試験に合格した生徒が持つ資格で、「同じ生徒どうし」という立場でサポートをしてくれる存在。いろんな相談に乗ってもらえます。入学後に、本校でこの資格を取得することもできます。そして、スクールカウンセラーが待機するのはもちろんのこと、担任の先生たちは「学習心理支援カウンセラー」の資格を持っています。このように、充実した体制で皆さんをサポートします。

教育プログラム一覧

kb-programs_link-image01
美術専攻
kb-programs_link-image02
デザイン専攻
kb-programs_link-image03
クラフト陶芸専攻
kb-programs_link-image04-2
音楽専攻
kb-programs_link-image05
パフォーマンス専攻
kb-programs_link-image06
週1日・週2日コース

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!