第38期生入学式~夢に向かって新しい一歩を

校庭の桜が満開の中、本校講堂にて第38期生の入学式をとり行いました。
吹奏楽部の演奏と舞台芸術専攻生徒のダンス合わせて全校生徒が拍手を送る中、まず保護者の皆さまが、続いて新入生たちが校舎中庭を通って講堂に入場。
式の中で新入生たちはまず、事前登校で練習した本校校歌を大きな声で歌ってくれました。続いて、大橋智校長先生から新入生一人ひとりに入学許可書が手渡されます。みんなすがすがしく、そして堂々とした態度です。
校長先生からの祝辞に続いて、在校生代表クラフト陶芸専攻中村さんによる「歓迎の言葉」、そして新入生代表の「誓いの言葉」と続きます。誓いの言葉のあと、代表の舞台芸術専攻山田さんは保護者席の前へと進み、お父さんお母さんへの感謝のメッセージを送り、大きな拍手が送られました。
退場の際には、新入生それぞれが保護者の皆さまにサプライズでメッセージカードを送り、親子そろって式場を後にしました。
新入生の皆さん、我々は皆さんのこれからの3年間を、全員で応援して参ります。

一人ひとりに入学許可書が手渡されます

吹奏楽部、チアリーダー、そして全生徒でお迎えしました

新入生から保護者の皆さまにサプライズが!