管楽器ソロコンテストで奈良県最優秀賞!関西大会に進出しました

本校音楽専攻3年生の武内一心君が、日本吹奏楽指導者協会主催「第21回全日本中学生・高校生管打楽器ソロコンテスト 関西大会」に出場しました。
音楽専攻でクラリネットを学んでいる武内君。まず2月4日に行われた奈良県大会に出場し、ウエーバー作曲「コンチェルティーノ 変ホ短調 作品26」を演奏して、見事「最優秀賞」を受賞。関西大会に出場しました。
そして迎えた関西大会では、残念ながら全国大会への切符を手にすることはできませんでしたが、優良賞を受賞しました。
連日始業前には朝練をし、放課後も遅くまで吹奏楽部の練習に励んでいた武内君。4月からも大学で音楽を学ぶことが決まっています。演奏家としての今後の活躍が大変楽しみです。

熱心に練習に取り組んできたことが実を結びました

本校の定期演奏会で演奏する武内君

資料に見入る生徒達