第33回音楽専攻定期演奏会②~アンサンブルステージ・吹奏楽ステージ

奈良県やまと郡山城ホール大ホールにて開催された「第33回音楽専攻定期演奏会」。
第Ⅱ部は「アンサンブルステージ」です。こちらも事前に実施したオーディションを経て選ばれた生徒たちが出演。フルート2重奏、マリンバ連弾、金管3重奏、木管3重奏が披露されました。そして第Ⅱ部の最後は、生徒たち11人による器楽合奏。ここではクラシックの曲ではなく、ジブリ作品より2曲が演奏されました。
そして最後の第Ⅲ部は「吹奏楽ステージ」です。ここで音楽専攻以外の専攻で学びながら吹奏楽部に所属している生徒たちも加わり、まず今年度の奈良県吹奏楽コンクールで2年連続金賞を受賞した「スターライト・ウインク」を演奏。さらにOBやOGそして音楽専攻の先生たちも加わって、おなじみの「ダンシング・クイーン」や「YOUNG MAN」、そして70年代のディスコヒットメドレーの「ディスコ・パーティーⅢ」とノリノリの曲を立て続けに演奏、会場は大いに盛り上がりました。
ここで大橋校長先生からの挨拶があり、マイクが吹奏楽部部長の北川さんに渡されます。北川さんは、吹奏楽部での活動を通した自分自身の成長を振り返り、お世話になった方々、特にお母さんへの感謝の言葉が述べられました。
そしていよいよフィナーレ。演奏しながら「もう先輩と一緒に演奏できるのはこれが最後」と感極まった下級生が大粒の涙を流し、3年生も同時に涙。涙は観客席にも広がり、「第33回音楽専攻定期演奏会」は幕を閉じました。
ご来場くださったたくさんの方々、本当にありがとうございました。

先生がアレンジした「天空の城ラピュタ」と「風の谷のナウシカ」の曲を演奏

「第Ⅲ部吹奏楽ステージ」はとっても華やかな舞台に

吹奏楽部部長からみんなの心を打つ挨拶がありました