第33回音楽専攻定期演奏会①~ソロステージ

奈良県やまと郡山城ホール大ホールにて、「第33回音楽専攻定期演奏会」が開催されました。これは年に1回ずつ開催して33回目を迎える、本校で最も伝統ある行事の一つです。
当日、出演生徒たちは朝一番に会場に入ってリハーサルを行い、午後3時30分開場。生徒たちが受付でお客様をお迎えします。
第Ⅰ部は「ソロステージ」。吹奏楽で使う楽器はもちろん、個人レッスンを開講している「声楽」や「ピアノ」で出演する生徒もいます。事前に学内オーディションを行い、選ばれた生徒たちが出演します。
そして午後4時、演奏会はベートーベンのピアノソナタで幕を開け、ドビュッシーへとピアノソロが続きます。続いては声楽のソロ。オペラのアリア、日本歌曲、そしてイタリア歌曲と3人が舞台に立ちました。最後はトランペットソロとクラリネットのソロで、みんな見事に日頃の練習の成果を披露し、第Ⅰ部「ソロステージ」は終了。
舞台は、第Ⅱ部「アンサンブルステージ」へと続いていきます。

女子の素敵なドレス姿も演奏会の魅力の一つです

男子はタキシードやスーツで出演します

堂々と演奏したくさんの拍手をただきました