「柳生さくら祭」 関文のパフォーマンスで幕開け!

4月10日、奈良市柳生地区の春のお祭り「さくら祭」にて、本学院の音楽専攻・吹奏楽部と舞台芸術専攻がステージパフォーマンスを行いました。
お祭りのオープニングだったため、お客さんの入りが心配されましたが、リハーサルの音色が響き渡ると続々とお客さんが集まり始め、開演すると用意された客席は満席になりました。
パフォーマンス後には予想外のアンコールもいただき、大いに盛り上がりました。
柳生地区の皆さん、今回は大変良い発表の機会をいただき、本当にありがとうございました。皆さんに喜んでいただき、とても嬉しかったです。
本校は今後も地元のイベントに積極的に参加していきますので、ご期待ください。

さくらが散り始めた絶好のタイミングでお祭りが開催されていました

元気いっぱいのパフォーマンス!

お客様たちも一緒に参加してくださいました