音楽専攻・吹奏楽部「定期演奏会」①

奈良県の「やまと郡山城ホール」にて、「定期演奏会」を開催しました。これは毎年1回開催し、今回で32回目を迎える伝統ある演奏会です。出演は音楽専攻生徒全員と、他の専攻で学ぶ吹奏楽部員、吹奏楽部OB・OG、そして音楽専攻の先生たちです。
第Ⅰ部は「ソロ・アンサンブルステージ」です。学内オーディションで合格した生徒のみが、男子はタキシード、女子はドレスで出演します。今回は、テナーサックスソロ・声楽独唱・ピアノ連弾・管打5重奏が出演。緊張した様子を見せることもなく、見事な演奏を披露しました。
続く第Ⅱ部では、「吹奏楽ステージ」として吹奏楽部生徒とそのOB・OGが出演。イギリス風の格調高いマーチ「アルセナール」、今年度の奈良県吹奏楽コンクールで本校の金賞受賞曲「カルカソンヌの城」、そしてスタジオジブリ作品のサウンドトラックを吹奏楽用にアレンジしたメドレー曲「魔女の宅急便コレクション」を演奏しました。連日練習を重ねてきた生徒たちの演奏は、はさすがに堂々としており繊細にして迫力満点。観客席からも大きな拍手が送られました。

テナーサックスソロは部長の大槻さん

声楽独唱は3人が出演し、これは3年生の尾身さん

音楽専攻の生徒は全員が吹奏楽部に入部し、他の専攻の生徒も在籍しています