今年もマリーゴールドを植え替えました!

本校では、毎年生徒達の手作りによる花壇や花の植え替え作業を実施しています。春はマリーゴールド、秋にはパンジーやビオラなど、季節の花を自分たちの手で植えることで校舎に彩りを添え、来校されるお客様を迎えています。今年は各クラスの文化委員の生徒を中心に作業をおこない、太陽の下で土や植物に触れる作業はとても楽しいものでした。色鮮やかな花を眺めながら、今年も芸術活動に全力で取り組んで欲しいと思います。

花苗については、今回も「なら食と農の魅力創造国際大学校」にお願いしました。いつも素晴らしい花苗を育てて頂き、生徒一同感謝しております。

3色のマリーゴールド。これだけ並ぶと壮観です!

この花壇も生徒達の手作りです。

とっても良いお天気で作業も捗りました。