「第17回京都駅ビル発表」②

ステージ横では、美術・デザイン・クラフト陶芸専攻の作品展示が行われ、道行く人たちの熱い視線を集めていました。また、揃いのTシャツを着た駅ビルスタッフが様々な場面でステージを支え、演者に負けないパフォーマンスを見せてくれました。来年度の会場は未定ですが、これまでの伝統を継承しながら、今までにない新しいメッセージを発信できるよう、更に熱いステージにしていきたいと思っています。当日ご来場いただいた方々に厚くお礼申し上げます。

芸術作品でもメッセージを発信!

揃いのTシャツで思いもひとつに!

リーダーの下、皆で協力して作業が進みます。