吹奏楽部、第34回定期演奏会 開催②

第Ⅲ部の吹奏楽ステージでは、テンポの良い「アルセナール」、第59回奈良県吹奏楽コンクール自由曲「ポロヌプ」、各楽器ごとにソロが光る「生命の奇跡」、メドレー曲の「サウンド・オブ・ミュージック」を演奏しました。

 

毎日の朝練、毎日の放課後練習を積み重ね、当日を迎えました。今回の定期演奏会にて、3年生は引退となります。部長挨拶や合唱、アンコール曲「ありがとう」では涙を堪えながらの演奏も見られ、会場が感動に包まれるなか終演を迎えました。

 

最後になりましたが、吹奏楽部の活動にご理解いただき様々なサポートをしてくださった保護者の皆様、卒業生をはじめ多くの方々に支えられこの日を迎えることができました。ありがとうございました。