管楽器ソロコンテストで優秀賞受賞

音楽専攻3年生の植村さんが、1月27日(土)に行われた「第21回管楽器ソロコンテスト 奈良県大会」に出場し、「優秀賞」を受賞しました。

この日参加した高校生は50名で、植村さんはトランペットでペヌカン作曲の「演奏会用小品」を演奏。先日本校の「定期演奏会」を終えたばかりの植村さんでしたが、「個人で形に残る実績が欲しい」と、今回の曲も並行して練習に励んだ結果の受賞でした。

4月から大阪音楽大学の管楽器専攻に進学して、さらにトランペットの演奏を学んで行く植村さん。今後の活躍が楽しみです。

とても美しい音色が植村さんの演奏の魅力

定期演奏会での合奏の様子

定期演奏会ではソロ演奏もしました

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!