今年も植え替えの季節となりました!

本校では、毎年生徒達の手作りによる花壇や花の植え替え作業を実施しています。先週までは冬のパンジーが咲いていましたが、もう五月ということで今年はマリーゴールド、インパチェンス、トレニアの植え替え作業をおこないました。各クラスの生活委員や有志生徒が集まり、太陽の下で土や植物に触れる作業はとても楽しいものでした。特に今年のメンバーは手馴れたもので、250ポットの苗をアッと言う間に植え替えてくれました。

色鮮やかな花を眺めながら、今年も生徒たちが全力で芸術活動に取り組んでくれることを期待しています。

花苗については、今回も「なら食と農の魅力創造国際大学校」様にお願いしました。

生活部長さんの挨拶で作業スタートです。

まずは花壇を耕し、土作りから。

マリーゴールドの花がずらり。壮観です!