〈先生の活躍〉展覧会で大賞受賞!

本校の美術専攻で教壇に立っている赤松先生が、このたび「群馬青年ビエンナーレ2019」という展覧会にて大賞を受賞しました。本校卒業生でもある赤松先生は、これまでも個展や様々なコンペで作品を発表してきましたが、赤松先生の制作に臨む姿勢や今回の受賞は、教え子であり後輩でもある在校生にとって大きな励み、そして目標になるでしょう。このように現役の芸術家として活躍する先生達から直接指導を受けられるのが、関西文化芸術高校の特徴の一つです。

受賞作品「夕日の届くころ」

美大に進学する生徒の指導もしてきました

第2美術室で指導中の赤松先生

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!