学校案内

クリエイティブ力と社会性を育み、芸術で未来への扉を開く、関西文化芸術高等学校。

本法人は創設以来、子どもたちの「個性の尊重と伸長」を教育理念として掲げ、芸術教科の指導を通じ、生徒一人ひとりの個性を活かした創造的な教育活動の取り組みにより、豊かな人格の形成を目指しています。そして、生徒の興味、関心や進路等の多様性、目まぐるしく変化する社会に対応すべく、2018年4月、広域通信制高等学校 関西文化芸術高等学校を開校しました。

本校は、美術・デザイン・クラフト陶芸・音楽・パフォーマンスの5つの専攻芸術分野において、それぞれの専門知識と技術を習得させ、自ら考え表現する「クリエイティブな力」を培います。また、学校生活や芸術で社会とつながる活動を通して「社会性」を身に付け、社会に貢献できる有能な人材を育成してまいります。

学校法人奈良立正芸術学院
関西文化芸術高等学校
理事長・校長

大橋  智

kb-about_link01-image
沿革
kb-about_link02-image
選ばれる理由
kb-about_link03-image
教育プログラムについて